No.0600:生活スタイルの変化 PART2

※こちらの記事は2008年以前の情報です。

個人の判断基準(価値感)から見ていくと、「白黒はっきりつけたい人」が「あいまいでかまわない人」の倍近くいるようです。

「白黒はっきりつけたい人」であり、「部屋着で寝る人」は、全体の約17%でした。

判断基準は、白黒はっきりだけど、自己の行動様式は、けじめを重視しないというライフスタイル。

これをどう読むか。面白いところです。統計ソフトのSPSSは、便利ですね。

No.599:生活スタイルの変化 PAR…

No.601:家をきれいにするとは

BUYER'S VOICE TOPに戻る