No.0470:見込み違い

※こちらの記事は2008年以前の情報です。

時系列に基づく、予測も2通りの考え方があります。

過去の実績と将来の予測に相関がある。(ARモデル)

過去の予測と実績との誤差と将来の予測に相関がある。(MAモデル)

その組合せは、ARMAモデルになります。

非定常な場合は、定常に直すために、差分をとる必要があり、ARIMAモデルになります。

統計ソフトの発達により、家具屋でも使う時代は、もうそこまで来ています。

No.469:5つのはんこ

No.471:技術論と精神論

BUYER'S VOICE TOPに戻る