No.0447:成熟市場としてのインテリア&家具

※こちらの記事は2008年以前の情報です。

業界全体の総需要が頭打ちの市場を成熟市場と呼びます。

この業界では、購買経験豊富なリピート客が中心で、どちらかというと、差別化の多くは、サービス品質の競争になっています。

優位性を築くための戦略としては、販売・製造などのプロセスを改革するプロセス革新の重要度が大になります。

No.446:マルチタスクとトレードオフ

No.448:新興市場としてのホーム雑貨

BUYER'S VOICE TOPに戻る